07:52 2019年11月17日
ペンス副大統領

米韓、北朝鮮への圧力を継続で一致 文大統領とペンス副大統領会談

© AP Photo / Susan Walsh
政治
短縮 URL
219
でフォローする

米韓は北朝鮮の核問題解決のため緊密に連携していく。韓国の文在寅大統領は同国を訪れたペンス米副大統領との会談の前に述べた。韓国大統領府が発表した。

スプートニク日本

文氏は「私は常にこれについて話しており、もう1度強調したい。韓米の緊密な連携は私たちにとって優先事項である」とペンス氏に述べた。文氏は続けて「米国の強硬姿勢と韓国との強固な軍事同盟は北朝鮮が南北対話に出席することに大きく貢献した。私たちは非核化と確固たる平和の樹立に向けた協議の席に北朝鮮をつかせるようこの機会を利用するため、(米国とともに)作業していく」と述べた。

ペンス氏は一方、米国が韓国と合同で、「最終的で不可逆的な」非核化を達成するため北朝鮮に対して最大限の圧力をかけ続けると強調。ペンス氏はまた、韓国との軍事同盟とあらゆる外部からの脅威に対する韓国の防衛への米国のコミットメントを改めて確認した。

これより前、7日午後、安倍晋三首相は、ペンス米副大統領と官邸で会談し、北朝鮮の核・ミサイル開発放棄に向け、あらゆる手段で圧力を最大限まで高める方針を確認した。

タグ
核問題, 戦争・紛争・対立・外交, 文在寅, マイク・ペンス, 北朝鮮, 韓国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント