14:13 2018年05月28日
東京+ 23°C
モスクワ+ 12°C
    トルコのエルドアン大統領

    エルドアン氏 米は「ダーイシュ(IS)との芝居」を止めよ

    © AFP 2018 / Adem Altan
    政治
    短縮 URL
    2391

    トルコに対する戦いに変化しつつある「ダーイシュ(IS、イスラム国)」に対する戦いを演じる芝居を米国は止める必要があると、トルコのエルドアン大統領が述べた。

    スプートニク日本

    トルコ政府がテロ集団と見なすクルド民兵組織「人民防衛部隊(YPG)」を米国が支援していることが理由で、トルコ政府の米政府との関係は緊迫している。

    エルドアン氏は、「我々はシリアと911キロにわたる国境線で接している。米国はシリア国境とどのような関係があるのか?彼らは既に5億5千万ドルを費やしたが、今はこの数字を30億にまで増やしたがっている。あなた方はダーイシュを相手に戦っているのだと言う。では、ダーイシュのメンバーをあなた方は何人殺したのか?ダーイシュを相手に戦っていた人々が、今はトルコを相手に戦っているのだ。ダーイシュを口実として使う権利は誰にもない。このダーイシュとの芝居を終わらせる時が来ている。今こそ仮面を脱ぐべきだ」と述べた。

    関連ニュース

    トルコ、シリアに「国境警備隊」を創設するという米国の計画を非難

    エルドアン大統領、シリアでのトルコの計画を語る

    タグ
    武器・兵器, シリア, 米国, トルコ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント