04:33 2019年07月23日
韓国の文大統領

韓国大統領、米国の自由貿易協定の見直しに対し「断固たる」対応を

© AFP 2019 / Stringer
政治
短縮 URL
0 54

韓国の文在寅大統領は19日、米国が韓国からの輸出に対して課す関税につき「断固とした」対応を求めた。AFP通信が報じた。

スプートニク日本

トランプ米大統領が先週、「大失敗」とする韓国との自由貿易協定(FTA)の見直しまたは破棄を言明したことを受け、文氏は「不合理な保護主義の強化」への懸念を表明した。

文氏は「鉄鋼や電子機器、ソーラーパネル、洗濯機など、わが国からの輸出品に対する米国の制限が拡大することで、世界的な競争力を持つにもかかわらず輸出に悪影響が出る恐れがあることを危惧している」と語った。または、「不合理な保護主義的措置が既存の韓米FTAに違反するかどうか検討し、そういった措置には自信をもって断固たる姿勢で対応してもらいたい」と求めた。

関連ニュース

文大統領、南北首脳会談に慎重策 米国に配慮か

米、北朝鮮との関係断絶を各国に呼びかけ

タグ
文在寅, ドナルド・トランプ, 米国, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント