22:57 2020年07月09日
政治
短縮 URL
0 211
でフォローする

政府は21日、ペンス米副大統領が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正党第1副部長らと韓国で秘密裏に会談しようとしていた動きを冷静に受け止めた。北朝鮮への対応で「日米の考えに齟齬はない」(杉山晋輔駐米大使)と強調。圧力強化路線で連携を維持する構えだ。

スプートニク日本

菅義偉官房長官は記者会見で「日米、日米韓で協力し、圧力を最大限にして北朝鮮から対話を求めてくる状況をつくる考えに変わりはない」と表明

「対話のための対話は全く意味がない」との立場を重ねて示した。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

北朝鮮の船が制裁違反の疑い 日本が国連安保理に資料提出

タグ
菅義偉, 日本, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント