07:23 2018年12月13日
ロシア国防省

新たな迎撃ミサイルがロシアの首都を防衛へ【動画】

© Sputnik / Natalia Seliverstova
政治
短縮 URL
1140

ロシアの首都モスクワのMD(ミサイル防衛)システムが、近代化された高速の弾道弾迎撃ミサイル53T6M「ヌードリ」によって2018年末までに強化される。ロシア紙イズヴェスチヤが、ロシア国防省の情報を引用して報じた。

スプートニク日本

「ヌードリ」は、成層圏及び近宇宙で核弾頭や超音速飛翔体を迎撃することができる。

サイトMilitaryRussiaの編集長ドミトリー・コルネフ氏によると、システムは極めて防衛的な性格を有している。

「これは大陸間弾道ミサイルの弾頭の破壊のみを目的とした『最後の防衛線』だ」。

関連ニュース

ロシア国防省 新型ミサイル防衛システムの実験映像を公開【動画】

タグ
ミサイル, ロシア国防省, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント