15:19 2018年08月18日
北朝鮮

北朝鮮、米国と前提条件なしに対話要求

© Sputnik / Ilya Pitalev
政治
短縮 URL
582

朝鮮民主主義人民共和国外務省報道官は3日、米国との対話にのぞむ用意があることを示す一方、対話に前提条件を付けることは拒否する方針を強調した。時事通信が北朝鮮国営の朝鮮中央通信の報道をもとに4日、報じた。

スプートニク日本

報道官は「われわれは米国とも対話が可能だという立場を明らかにした」とし、「朝米会談の歴史でわれわれは、一度も米国と前提条件が付いた交渉のテーブルに着いたことはなく、今後もそのようなことはないだろう」と主張した。また、「われわれが志向する対話は、国家間で平等な立場で相互の関心事となる問題を論議、解決する対話だ」と訴えた。

関連ニュース

米、北朝鮮ミサイル開発の前進を把握

米は脱北者問題を煽り、南北対話のご破産を狙う 朝鮮中央通信

タグ
北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント