15:11 2020年10月24日
政治
短縮 URL
0 51
でフォローする

中国の全国人民代表大会代議員は、国家主席の任期の制限をなくす憲法改正案の採決を3月11日に行う。同機関の報道官が発表した。

スプートニク日本

全国人民代表大会は3月5日に開幕、3月20日に閉幕する。

今年の大会は複数のパラメーターに関して過去の大会と異なる。

特に国家主席や国務院総理が選出、新政府が形成され、憲法改正案が可決される見通し。

先週、中国共産党中央委員会は、国家主席の任期制限を撤廃する改正案を発表した。現在、憲法では国家副主席の任期は2期10年までと定められている。

関連ニュース

米情報機関 トランプ大統領訪中時の核のボタンをめぐるいざこざ 報道を否定

中国、30年前に停止のロシア産小麦輸入を再開

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント