04:59 2018年09月26日
プーチン大統領と安倍首相の日露首脳会談

安倍首相、プーチン大統領の強い精神と愛国心を称賛

© Sputnik / Sergey Guneev
政治
短縮 URL
1144

日本の安倍首相は、ロシアのプーチン大統領について、様々な問題をともに解決できる強い指導者であると考えている。

スプートニク日本

ジャーナリストのウラジーミル・ソロヴィヨフ氏が制作し、SNSで公開されたドキュメンタリー番組「世界秩序2018」の中で安倍首相は、プーチン大統領が自分の国を非常に愛し、強い精神を持っていると語っている。

安倍首相は、時には交渉が非常に重苦しいこともあると認めながらも、最も難しい問題をともに解決できると確信していると強調。世界には、シリア情勢やテロとの戦い、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の問題といった多くの難しい問題があると指摘し、ウクライナ問題を含むこれらの問題すべての解決は、今後ロシアが対話に参加しないならば不可能だと強調した。

安倍首相は、番組「世界秩序2018」の中で、昨年プーチン大統領が訪日した際のエピソードについても語り、プーチン大統領が本物の柔道家であると述べている。 

関連ニュース

プーチン大統領とFIFA会長、クレムリンでサッカー

プーチン大統領 世界最悪の人物というレッテルをどう思う?

タグ
ウラジーミル・プーチン, 安倍晋三, ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント