12:43 2021年01月17日
政治
短縮 URL
142
でフォローする

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正恩朝鮮労働党委員長は米国との平和条約を締結し、外交関係を構築することを目指している。韓国の東亜日報が文大統領に近い消息筋の話として伝えた。

スプートニク日本

金正恩氏は韓国の文大統領の特使団との会談した際、朝米関係を正常化する思惑を表した。

先ほど、金正恩氏がトランプ氏に訪朝を要請する招待状を送った。鄭義溶青瓦台国家安保室長が発表したところによると、トランプ氏は金正恩氏と5月まで会談する。

トランプ氏は10日、自身のツイッターで「北朝鮮との取引は進行中で、もし達成されれば、世界にとって非常に良いものになるだろう。時間と場所は決められる。」と書き込み取引成功が全世界にとって重要だという見方を表明した。

関連ニュース

トランプ=金正恩会談が何をもたらすか? ロシア専門家

なぜトランプ氏は金正恩氏との会談に同意したか ホワイトハウス消息筋

金正恩氏が非核化の意思表明と韓国高官

タグ
金正恩, ドナルド・トランプ, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント