21:36 2018年12月19日
北朝鮮

米国が北朝鮮に最大限の圧力をかけ続ける=マクマスター氏

© Sputnik / Ilya Pitalev
政治
短縮 URL
125

マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は12日、朝鮮民主主義人民共和国問題をめぐり、国連安全保障理事会の理事国大使らと会合し、その後記者団に対し、北朝鮮の非核化に前進がみられない限り、最大限の圧力をかけていくと述べた。産経新聞が伝えた。

スプートニク日本

マクマスター氏は会合後、「朝鮮半島の完全な非核化に向けて、外交的解決を模索できるかもしれない時点にある」と語った。また、米朝首脳会談が楽観的だとする一方、「北朝鮮の言動が一致し、非核化に向けて本当の進展がみられるまで、最大限の圧力をかける政策を続けていくことを確認した」と訴えた。

先ほど、金正恩氏がトランプ氏に訪朝を要請する招待状を送った。鄭義溶青瓦台国家安保室長が発表したところによると、トランプ氏は金正恩氏と5月まで会談する

関連ニュース

北朝鮮との取引は「世界にとって良いものになる」=トランプ氏

トランプ=金正恩会談が何をもたらすか? ロシア専門家

タグ
制裁, 核兵器, 米国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント