04:45 2019年11月20日
ボリス・ジョンソン英外相

英で神経剤使用を命令したのはおそらくプーチン氏=ジョンソン英外相

© REUTERS / Toby Melville
政治
短縮 URL
スクリパリ氏服毒事件 (122)
1226
でフォローする

英国でロシアの元スパイ、セルゲイ・スクリパリ氏が神経剤による襲撃を受けたと見られる事件で、ボリス・ジョンソン英外相はプーチン大統領が命令を出した可能性が高いと述べた。

スプートニク日本

ジョンソン氏は「第2次世界大戦以来初めて欧州・英国の路上で神経剤を用いるよう命令したのは彼の決定だった可能性が極めて高いと私たちは見ている」と述べた。

ロシアのペスコフ大統領補佐官はこれを受けて、この事件に関してロシア大統領を言及することは「衝撃的であり、外交行動の観点から見て許されるものではない」と批判した。

関連ニュース

トピック
スクリパリ氏服毒事件 (122)
タグ
戦争・紛争・対立・外交, ロシア, 英国, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント