03:40 2018年11月21日
ニコライ・パトルシェフ連邦安全保障会議書記

露安全保障会議長官と北朝鮮外相 今後の南北朝鮮対話を討議

© Sputnik / Alexei Nikolsky
政治
短縮 URL
0 80

今日からロシア訪問を開始した朝鮮民主主義人民共和国の李容浩(リヨンホ)外相はニコライ・パトルシェフ連邦安全保障会議書記との会談を実施した。露安全保障会議の広報部が明らかにした。

スプートニク日本

ロシアのマスコミ報道によれば、李外相とパトルシェフ長官はアジア太平洋地域の地域安全保障、安定および南北朝鮮対話の今後の発展を話し合った。

ロシア外務省のザハロワ公式報道官がこれより前に明らかにしたところによれば、李外相のモスクワ訪問は11日まで行われ、明日、10日はラブロフ外相との会談が予定されている。

ロシア外務省はラブロフ外相との会談では「朝鮮半島情勢についての意見交換、この地域情勢の発展で前向きな傾向を示しているコンテキストも含め、半島情勢正常化の方法の模索が焦点になる」と発表している。

関連ニュース

タグ
戦争・紛争・対立・外交, 核問題, 北朝鮮, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント