06:31 2018年08月17日
中国外務省の華春瑩報道官

中国 米国のシリア攻撃を「無責任」と非難

© AP Photo / Ng Han Guan
政治
短縮 URL
2272

中国外務省の華 春瑩(ホァ チュンイン)公式報道官は、米英仏がシリアを軍事攻撃したことについて、調査も行わず、シリア政権が化学兵器を使用したとの前提で行った軍事攻撃は無責任な行為であるとの声明を明らかにした。

スプートニク日本

「これら3国(米英仏)の首脳らがシリア政府が化学兵器を使用した「恐れ」があるという声明を表したことに我々は注意を喚起した。我々は、主権国家に対して、このような『前提』軍事攻撃を行うことは無責任だとみなしている。」

米英仏は14日朝、シリア政府が化学兵器製造に使用していると3国が断定した施設にミサイル攻撃を行った。日本時間で14日9時41分から11時10分まで、米英仏はシリアに100基を超えるミサイルを撃ち込んだが、その大部分はシリアの対空防衛によって迎撃された。

関連ニュース

シリア攻撃 紛争激化となるか?

国連安保理 シリア攻撃中止を呼びかけるロシア決議案 過半数票を集めずに承認されず

タグ
ミサイル, 中国, 米国, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント