14:08 2018年11月15日
トランプ大統領、対露新制裁導入の一時停止を指示

トランプ大統領、対露新制裁導入の一時停止を指示

© AP Photo / Pablo Martinez Monsivais
政治
短縮 URL
191

15日にヘイリー米国連大使が表明したロシアに対する新たな経済制裁について、トランプ米大統領が16日、制裁導入を一時停止することを決定したと、複数の筋の話としてワシントン・ポスト紙が伝えている。

スプートニク日本

同紙は、「15日夕方にトランプ大統領は国家安全保障担当補佐官らと協議し、制裁が公式に発表されたことで動揺していると述べた。その理由は、制裁導入についてトランプ大統領がまだ満足していなかったからだ」としている。

同紙によると、トランプ政権内の官僚らは、ロシア政府に対して承認され得る他の措置と並んで、経済制裁が真剣に検討されたものであると述べたものの、トランプ大統領は今のところまだ制裁の実現開始の許可を与えていない。

また、トランプ大統領のチームが、ヘイリー大使の表明を虚偽の表明であると公に性格づけることを決めたと指摘されている。同紙によると、ホワイトハウス関係者は、ヘイリー大使が事態を急がせ、「取り除く必要がある誤り」を犯したと述べたという。

タグ
制裁, ドナルド・トランプ, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント