07:06 2018年05月24日
東京+ 17°C
モスクワ+ 13°C
    米国のミサイルがロシアに「到着」

    米国のミサイルがロシアに「到着」

    © AP Photo / Hassan Ammar
    政治
    短縮 URL
    2281

    シリアを攻撃した米国の巡航ミサイル2基がシリアからロシアに引き渡された。ミサイルは先日、米国がシリアを攻撃した際に用いられ、爆発しなかったもので、良好な状態でシリア軍に発見された。シリア国防省内の消息筋からの情報では、ミサイルは軍用機でロシアへと送られている。ロシア国防省は現段階ではこの情報を確認する公式的な声明を出していない。

    スプートニク日本

    消息筋は「ミサイルは2基ともかなり良好な状態でロシア軍に引き渡された」と語っている。消息筋の目撃情報によれば、「これらのミサイルは4月18日、航空機に載せられ、ロシアへと送られ」ている。ロシアのマスコミ各社はシリア国防省の発表を引用して報じた。

    4月14日、米英仏は、シリア政府が化学兵器製造に用いていると断定した施設に対し、ミサイル攻撃を行った。同日、シリアへは100基を超えるミサイルが撃ち込まれた。

    露国防省の調べでは、シリアの対空防衛は71基を迎撃。これに対して米空軍側からは、迎撃されたミサイルは1基もなかったという矛盾する声明が表されている。

    今週月曜、16日、トランプ米大統領は、「我々は100基を超えるミサイルを撃ち込んだ。ミサイルは1基も迎撃されていない。ミサイルはなかなかの成果を出した。(西側連合国の)それぞれのミサイルは標的を撃ち落とした」と語っていた。

    タグ
    ミサイル, シリア, ロシア, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント