03:52 2018年08月18日
キューバ新指導者、革命の継続を約束

キューバ新指導者、革命の継続を約束

© REUTERS / Alexandre Meneghi
政治
短縮 URL
1171

ラウル・カストロ氏がキューバの国家評議会と閣僚評議会の議長ポストを去った、キューバ議会の歴史的な会期が19日、ハバナで終了した。

スプートニク日本

この数十年間で初めて、名字がカストロではない人物がキューバ国家の舵取りを担うこととなった。今後、国家評議会を率いるのはミゲル・ディアスカネル新議長。ディアスカネル氏はこれまで、国家評議会第1副議長を務めていた。しかし、指導者の交代は、キューバの時代と路線が替わることを意味しない。

ディアスカネル新議長は自らの最初の演説で、キューバでは資本主義への回帰はないと述べた。新たな指導者によれば、議会のこの会期でキューバの指導機関に選出された人々の間には、「キューバでの資本主義の回復を望む者の居場所はない」。

既にロシアのプーチン大統領は、議長選出に関連してディアスカネル氏に祝電を送り、両国の戦略的パートナーシップ強化に向けた準備を確認した。

タグ
キューバ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント