17:54 2018年11月21日
G7、対露制裁維持で一致

G7、対露制裁維持で一致

© AP Photo / Andrew Medichini
政治
短縮 URL
119

G7諸国は、「ウクライナにおけるロシアの容認できない行動」に対する対露制裁を維持することで一致している。カナダ外務省がツイッターで伝えた。

スプートニク日本

カナダ外務省は「フリーランド外相(カナダ)とその他のG7外相は、領土保全の問題を含む国際法の規範に基づいた世界秩序への共通のコミットメントを確認した。ウクライナにおける容認できない行動に対する対露制限措置は維持される」と発表した。

G7の代表者らも、ウクライナ問題に関して一致した立場を表明し、ウクライナを支援することで合意した。

ロシアと西側諸国の関係は、ウクライナ問題及びクリミアがロシアの地域となったのを背景に悪化した。

クリミアは、2014年3月に実施された住民投票の後、再びロシアの地域となった。住民投票では、ウクライナで発生した2月の国家クーデターの合法性を認めない住民の大多数が、ロシアの構成主体に入ることに賛成票を投じた。

ロシアは、クリミアでの住民投票の実施について、国際法と国連憲章に合致していると強調している。

関連ニュース

G7外相、北朝鮮の核を認めず 最大圧力を維持、行動促す

タグ
G7, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント