00:07 2018年05月22日
東京+ 19°C
モスクワ+ 20°C
    安倍首相、トランプ(アーカイブ)

    首相、トランプ氏と米朝前会談へ カナダで、拉致や核で大詰め調整

    © AFP 2018 / Cabinet Public Relations Office
    政治
    短縮 URL
    1411

    安倍晋三首相は来月12日にシンガポールで開かれる米朝首脳会談の直前に、トランプ米大統領と会談する方針を固めた。カナダでの先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)の機会を想定している。複数の日本政府関係者が11日、明らかにした。北朝鮮による日本人拉致問題の進展や核・ミサイルの完全廃棄に向けて大詰めの調整を図る。

    スプートニク日本

    日米首脳会談が実現すれば、4月中旬の米フロリダ州パームビーチ以来。菅義偉官房長官は11日の記者会見で「さまざまな場でわが国の立場をしっかり伝え、米国を最大限、後押ししていきたい」と述べた。

    (c)KYODONEWS

    タグ
    ドナルド・トランプ, 安倍晋三, 米国, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント