03:25 2018年09月19日
トランプ氏

トランプ氏 北朝鮮が「思慮なき行為」なら 日韓は米国の出費を分担

© REUTERS / Kevin Lamarque
政治
短縮 URL
2115

米軍は、米朝首脳会談の中止を受けて「有事の際」の事態に備え、戦闘準備態勢を高めた。24日、トランプ大統領が明らかにした。

スプートニク日本

「私はマティス国防長官と統合参謀本部と話をした。そして世界の誰よりも強く、あなた方も皆、ご存じの通り、最近強化された我々の軍は有事の際の備えが出来ている。」トランプ大統領はホワイトハウスで演説したなかでこう語っている。

北朝鮮、豊渓里の核実験場を廃棄
© REUTERS / Satellite image ©2018 DigitalGlobe, a Maxar company
トランプ大統領はさらに、韓国と日本の指導部ともすでに話し合ったことを明らかにした。「これらの国は北朝鮮側からの無責任な行為に対して用意ができていないだけではない。同時に痛ましい状況となれば、どんな重荷も作戦で米国に伴う費用もかなりの部分を引き受ける構えだ。」

トランプ大統領は北朝鮮情勢の前向きな発展を祈念する姿勢を見せる一方で「もしそうならなければ、かつてあった以上のことをなす構えだ」とけん制を見せた。

先に、トランプ米大統領は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に、6月12日にシンガポールで予定していた米朝首脳会談の中止を伝える書簡を送った。

関連ニュース

タグ
びっくり, 軍事, 戦争・紛争・対立・外交, ドナルド・トランプ, 韓国, 日本, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント