03:27 2018年06月20日
北朝鮮

米朝会談中止、非常に遺憾 時間と機会を与えると北朝鮮高官

Maria Frolova
政治
短縮 URL
173

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)金桂官(キム・ゲグァン)第1外務次官は25日、トランプ米大統領が24日、金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談を中止する方針を表明したことを受け、「突然の会談中止発表、予想外で非常に遺憾」と述べた。聯合ニュースが報じた。

スプートニク日本

金氏は「朝鮮半島と人類の平和と安定のためにすべてを尽くそうとするわれわれの目標と意志には変わりがなく、われわれは常に大胆かつ開かれた心で米国側に時間と機会を与える用意がある」と述べた。

先に、トランプ氏は金氏に、6月12日にシンガポールで予定していた米朝首脳会談の中止を伝える書簡を送った。

タグ
ドナルド・トランプ, 金正恩, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント