15:30 2018年12月12日
プーチン大統領 安倍首相との会談を評価

プーチン大統領 安倍首相との会談を評価

© Sputnik / Alexey Druzhinin
政治
短縮 URL
1107

プーチン大統領は安倍首相との会談を実務的かつ建設的なものであったと指摘した。安倍首相は次回のプーチン大統領との会談は9月、ウラジオストクで行われることを明らかにしている。

スプートニク日本

「交渉は実務的、建設的な性格を持ったものだった。我々は露日関係の状態および将来性について詳細に検討し、一連の国際問題について意見交換を行った。」プーチン大統領は安倍首相との会談を総括してこのような評価を下した。

「交渉では平和条約に関する問題が話し合われた。私はロシアの、そして日本の戦略的国益に答え、両国の国民に受け入れられるようなソリューションの模索を忍耐強く続けることが肝要だと思う。」プーチン大統領は安倍首相との会談を総括してこう語った。

プーチン大統領は安倍首相との会談を総括し、日本のビジネス使節団が今年後半、クリル諸島を訪問することを明らかにした。

プーチン大統領はこう語った。

「今年後半に第3回日本ビジネス使節団を実現させるという提案が支持された。この件の人道面に関する問題の解決を今後も続け、これらの諸島への日本人の訪問を促していく。」

安倍首相は次回のプーチン大統領との会談は9月、ウラジオストクで行われることを明らかにしている。

関連ニュース

安倍首相、プーチン氏と会談 領土問題進展へ議論

タグ
経済協力, 露日関係, 安倍晋三, ウラジーミル・プーチン, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント