23:02 2018年12月16日
ドナルド・トランプ米大統領は、6月12日シンガポールで予定されている金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談を開催する意向を明らかにした。これについてトランプ氏は、北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長との会談後、記者団に伝えた。

トランプ氏、米朝首脳会談開催を表明

© REUTERS / Jonathan Ernst
政治
短縮 URL
0 53

ドナルド・トランプ米大統領は、6月12日シンガポールで予定されている金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談を開催する意向を明らかにした。これについてトランプ氏は、北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長との会談後、記者団に伝えた。

スプートニク日本

北朝鮮公使は以前、トランプ氏に金氏からの書簡を送っていたが、詳細な内容については明らかにしなかった。

これについてトランプ氏は、「北朝鮮の非核化へ向けた用意があることは知っている。これ以上同国との関係で最大限の圧力という表現を使うことは控えたい。事が順調に進んでいるからだ。」と述べた。同氏はまた、北朝鮮に対する追加制裁を実施しないことを約束した。

同氏はまた、31日に行われたセルゲイ・ラブロフ露外相と金氏との会談を否定的に捉えていることを明らかにしている。

関連ニュース

文大統領の米朝首脳会談参加、朝米会談で決まる問題=聯合

タグ
北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント