20:19 2018年12月14日
プーチン大統領、トランプ大統領との会談がまだ実施されていない理由について語る

プーチン大統領、トランプ大統領との会談がまだ実施されていない理由について語る

© Sputnik / Michael Klimentyev
政治
短縮 URL
0 121

ロシアのプーチン大統領は、未だにトランプ米大統領との会談が実施されていないことについて、米国の国内政治闘争の悪化が原因であると述べた。

スプートニク日本

プーチン大統領はオーストリア放送協会(ORF)のインタビューで「これは米国の我々の同僚に質問するべきだ。私が思うに、これは米国の悪化した国内政治闘争の結果である」と語った。

プーチン大統領はまた、トランプ大統領の懸念が新たな軍拡競争の可能性を生み出してしているとの考えを示した。

プーチン大統領は、出来事のこのような進展のイニシアチブを取っているのは我々ではない。皆さんもご存知のように、弾道弾迎撃ミサイル制限条約から離脱したのは我々ではない。だが私は、新たな軍拡競争をどうやって阻止するかを我々は考えるべきだとする米大統領の意見に同調する。そして私は、実際にこの作業が我々の間で直接、個人的に始まることに期待している」と述べた。

先にロシアのペスコフ大統領報道官は、プーチン大統領とトランプ大統領の会談開催に関してロシア大統領府が米国のパートナー側からのイニシアチブと具体性の欠如を感じていることを明らかにした。

またロシアのウシャコフ大統領補佐官は、11月のG20サミット前の露米首脳会談については今のところ検討されていないと発表した。

タグ
ドナルド・トランプ, ウラジーミル・プーチン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント