18:13 2018年08月17日
NATO、「4つの30」即応体制強化 新司令部を米独で創設へ

NATO、「4つの30」即応体制強化 新司令部を米独で創設へ

© Sputnik / Oksana Dzhadan
政治
短縮 URL
209

北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルク事務総長は7日、国防相理事会後の記者会見で、1200人以上増員し指揮系統を強化する方針で一致したと述べた。時事通信が伝えた。

スプートニク日本

ストルテンベルク氏はまた、二つの新しい司令部を米バージニア州ノーフォークとドイツのウルムで創設することも決めたと語った。

さらに、「4つの30」という、機械化大隊と飛行中隊のそれぞれ30部隊と、戦闘艦30隻を30日以内に必要な部隊を動員する即応体制を2020年までに整備することでも合意した。「ロシアの攻撃」を踏まえた対応策とみられる。

関連ニュース

NATOを脅かすロシアの戦闘機は? ナショナルインタレスト誌

米海軍の第5世代戦闘機に約千件の欠陥発見

NATO報告書 露軍は「急速に復興」

タグ
軍事, NATO, EU, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント