21:40 2018年08月16日
河野太郎外相(アーカイブ)

北朝鮮の完全な非核化には数十年=日韓

© REUTERS / Aaron Favila/Pool
政治
短縮 URL
247

河野太郎外相は、北朝鮮にある核施設の完全な廃炉には数十年かかるが、核兵器と関連施設の廃棄には多くの時間がかからないとの見方を示した。

スプートニク日本

河野外相は参議院外交防衛委員会で明らかにした。NHKが報じた。

「非核化にはいろいろな要素がある。核関連施設を最終的に廃炉にするまでには数十年かかるが、とりあえず核兵器を廃棄させ、関連施設を不可逆的に使用できないようにするのであれば、それほど期間はかからない」と河野氏は強調した。

日経新聞のインタビューに対し、韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官も同様の見解を示した。北朝鮮の核・ミサイル計画をめぐる問題の解決と、関連施設の廃棄には10年単位の時間がかかると指摘した。

文氏はまた、北朝鮮が政治・経済・軍事的な3種類の保証を求めているとして、米国が提供できるものがポイントだと述べた。

関連ニュース

タグ
戦争・紛争・対立・外交, 核問題, 文在寅, 河野太郎, 北朝鮮, 韓国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント