01:25 2018年06月20日
ラブロフ外相

ラブロフ外相:米朝形式で朝鮮半島のすべての問題が解決されることは恐らくないだろう

© Sputnik / Maksim Blinov
政治
短縮 URL
0 141

ロシアのラブロフ外相は、米国と北朝鮮の2国間レベルで朝鮮半島のすべての問題が解決することは恐らくないだろうとの見方を示した。

スプートニク日本

ラブロフ外相は「言うまでもなく、米国と北朝鮮の間で問題を解決することは重要ではあるが、段階的な非核化や安全保障を含め、2国間 フォーマットでこれらの問題を解決することは恐らく完全にはできないだろう」と述べた。

またラブロフ外相は、地域での米国の軍事演習の中止は、北朝鮮と米国の交渉プロセスに好影響を及ぼすだろうと指摘した。

ラブロフ外相は「現段階では米韓合同演習を行う必要がないとするトランプ大統領の発言は、あるべきテンポを速めるのを促進するだろう」と述べた。

関連ニュース

トランプ氏と正恩氏、お互いに招待受諾

トランプ氏と正恩氏、ついに対面 史上初の米朝首脳会談で【写真・動画】

タグ
ドナルド・トランプ, セルゲイ・ラブロフ, 北朝鮮, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント