13:07 2018年07月19日
ハガティ米駐日大使

米、「重要な」日本の役割を期待 北朝鮮非核化と経済援助で

© AFP 2018 / Shizuo Kambayashi
政治
短縮 URL
2212

日本の経済力と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)政府の安定化におけるその利益を考えると、北朝鮮の非核化と将来の経済発展のコスト負担において「重要な」役割を日本が演じることを米国は期待していると、ハガティ米駐日大使が15日に述べた。

スプートニク日本

ハガティ大使は共同通信とのインタビューで、「北朝鮮の経済発展を支援するためのその近さを考えると、日本は最も論理的なパートナーだ」として、「この分野で日本の役割が重要なものになるというのは非常に論理的だ」と述べた。

北朝鮮によって数十年前に行われた日本国民の拉致問題について、ハガティ大使は、日本の安倍首相の要請の後、トランプ米大統領が金正恩委員長との1日間の会談でこの問題を「2回」にわたって提起したと述べた。

ハガティ大使は、「米国はこの問題について、これまで日本の最も信頼できるパートナーであったし、そこでの我々の姿勢におけるいかなる変化を見ることも私は予想していない」と述べた。

関連ニュース

タグ
拉致問題, 戦争・紛争・対立・外交, 核問題, 経済, 安倍晋三, 北朝鮮, 日本, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント