20:55 2018年08月21日
米国、国連人権理事会から脱退

米国、国連人権理事会から脱退

© AP Photo / Richard Drew
政治
短縮 URL
3310

米国のヘイリー国連大使は19日、国務省での記者会見で、米国が国連人権理事会から脱退すると発表した。

スプートニク日本

ヘイリー氏は「米国は国連人権理事会から脱退するが、我々は人権を放棄するつもりはない」と述べた。

脱退の理由としてヘイリー氏は中国やキューバなどの人権侵害国が理事国入りしていると問題視し、組織改革を求めてきたが、「真剣に受け止められなかった」ことを挙げた。また、イスラエルに対する国連人権理事会の慢性的な偏見もあるという。

関連ニュース

国連事務総長、平和に対する最大の挑戦を指摘

ドイツはIAEA、OSCE、オーストリア政府などを狙ったスパイ活動をしていた

国連事務総長 今度の冷戦は格段に危険

タグ
国連, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント