05:12 2018年07月21日
米政府のトランプ・プーチン両大統領会談実施の計画について明らかに

米政府のトランプ・プーチン両大統領会談実施の計画について明らかに

© Sputnik / Mikhail Klimentyev
政治
短縮 URL
1212

複数の米政権関係者が、トランプ米大統領とロシアのプーチン大統領の会談が7月に行われることを念頭に置いていると、英政府内の複数の情報源の話としてタイムズ紙が伝えている。

スプートニク日本

同紙の取材を受けた複数の関係者は、この会談について、7月11日にブリュッセルで行われる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議までに、あるいはNATO首脳会議直後に行われると見られているトランプ大統領の英国訪問後に行われることを米政府関係者らが望んでいる、と明らかにした。

同紙の指摘によると、「会談場所となるのはウィーンである公算が大きい。なぜなら、ここには米国とロシアが加盟している欧州安全保障協力機構(OSCE)の本部があるからだ」という。

先にトランプ米大統領はミネソタでの集会で再び、対露関係を正常化したい意向を表した。「いいですか。我々はロシアとうまくやりたいのです。」トランプ大統領はこう演説した。

これより前、米大統領府のナウアート報道官は米国はロシアとのより強固な関係を希望するとの声明を表していた。

関連ニュース

ロシアとのより強固な関係を支持=米国務省

タグ
露米関係, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント