13:14 2018年07月19日
米国務省 米国はロシアにより一層のアフガン支援を望む

米国務省 米国はロシアにより一層のアフガン支援を望む

© Sputnik / Alexander Grashenkov
政治
短縮 URL
132

トランプ米大統領府はロシアがアフガニスタンに一層の支援を行うことを望んでいる。アリス・ウェルズ米国務次官補(南・中央アジア担当)が20日、こうした声明を表した。

スプートニク日本

ウェルス国務次官補は米議会下院外国問題委員会の公聴会で演説した中で、「ロシアはアフガニスタン情勢を憂慮しており、アフガンの安定化に尽力しながら重要な役割を演じうる。我々はロシアがより多く行い、アフガン政府が勝利を収めるか、もしくはタリバンとの平和交渉に入れるような支援を行うことを期待したい」と語った。この模様は同委員会のサイトで生中継された。

ウェルス国務次官補は、ロシア、イランをはじめとするアフガンに隣接する諸国は「これからアフガン政府とタリバンとの間に成立しうる平和プロセスを支援する上で重要な役割を演じる」ことができるはずだとし、アフガン情勢が安定化した場合、ロシアに利する状況になることは間違いないと補足している。

関連

米国防総省、ロシアヘリが米軍ヘリより優秀だと認める

米国防総省アフガン、イラク、シリアの駐留兵数を発表

タグ
アフガニスタン, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント