13:51 2018年10月20日
政府、北朝鮮に専門家派遣の用意 非核化を側面支援、米に伝達

政府、北朝鮮に専門家派遣の用意 非核化を側面支援、米に伝達

© Sputnik / Natalia Seliverstova
政治
短縮 URL
125

政府が北朝鮮の非核化に向け、日本の核専門家を北朝鮮に派遣する用意があると米国に伝達していたことが22日、分かった。廃炉作業中の日本原子力発電東海原発(茨城県)で得た知見を活用。今後の米朝協議で、北朝鮮・寧辺にある黒鉛減速炉(5千キロワット)の解体で合意した場合、側面支援したい考え。複数の日本政府関係者が明らかにした。積極貢献の姿勢を示すことで非核化プロセスの進展を促すとともに、北朝鮮問題での孤立を回避する狙いがある。

スプートニク日本

1998年に運転を終えた東海原発の廃炉作業に携わる専門家や研究者が、米主導になるとみられる黒鉛炉の解体作業に参加することを想定している。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

トランプ氏、北朝鮮への単独制裁を1年延長

福島県は原発ゼロになる?

タグ
北朝鮮, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント