05:32 2018年07月21日
トルコ大統領、プーチン大統領との共通点を語る

トルコ大統領、プーチン大統領との共通点を語る

© Sputnik / Alexei Druzhinin
政治
短縮 URL
0 101

トルコのエルドアン大統領は国際連合(国連)総会で、自身とウラジーミル・プーチン露大統領を最も経験の積んだ指導者であり、多くの共通点があるとの考えを明らかにした。

スプートニク日本

24日のトルコ大統領選挙を前に、トルコ国営放送(TRT)のインタビューで同氏は、「経験に関して言えば、ここには2人の経験豊富な政治家がいる。1人目は私で、もう1人はプーチン氏だ。大統領職や首相職を務めた期間を見てみれば、15~16年と共通のプロセスを経ていることが分かる」と述べた。

同氏はまた、トルコとロシアの関係同様、プーチン氏とは良好な関係を築いており、そのことは、シリア北部アフリンにおける「オリーブの枝」作戦の実施時、またシリア調停へ向けたロシア側の協力の姿勢を見れば明らかであるとしている。

大統領候補には、現職のエルドアン大統領(公正発展党)、ムハレム・インジェ氏(共和人民党)、セラハッティン・デミルタシュ氏(国民民主主義党)、メラル・アクシェネル氏(いい政党)、ドウ・ペリンチェク氏(祖国党)の名前が挙がっている。

関連ニュース

トルコ、対米関税を発動

トルコの原発 ロシアは建設に着手 日本は費用見直し

プーチンさん、ちょっと女性を拝借 トルコの大統領 写真映えを狙って【動画】

タグ
大統領選挙, レジェップ・エルドアン, ウラジーミル・プーチン, トルコ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント