15:00 2018年10月19日
スプートニク編集長 RTとスプートニクに西側検索システムでブロックされる恐れ

スプートニク編集長 RTとスプートニクに西側検索システムでブロックされる恐れ

© Sputnik / Evgeniya Novozhenina
政治
短縮 URL
2314

ロシアのスプートニク、RTテレビ局のマルガリータ・シモニャン編集長はロシアTV第1放送に出演したなかで、西側はRTとスプートニクの記事を検索システムでブロックしはじめるだろうと語った。

スプートニク日本

シモニャン編集長の話では、西側では現在、いわゆる「白のマスコミ」といわれる西側が危険視しないマスコミのリスト作成案が検討され始めている。
このリストに入れないと検索システムでヒットする確率も低まってしまう。

シモニャン編集長は、「彼らは非常に好都合なトリックを考えだした。これをむこうでは『プロパガンダ闘争』と呼んでいる。どんなに我々には気に入らなかろうと、これはプロパガンダなのだ」と語っている。

一方でシモニャン編集長はこのアグレッシブな西側のキャンペーンはロシアのマスコミには思わぬ効果を引き起こすかもしれないとコメントしている。なぜなら読むのを禁じられれば、人はますます読みたがるものだからだ。

西側におけるロシアのマスコミを取り巻く状況は近年複雑さを増している。2017年11月、欧州議会が採択した決議にはロシアのマスコミに対する対抗の必要性が記されており、中でも一番脅威を及ぼすマスコミにスプートニクとRTが挙げられている。

関連ニュース

米国の対露政策の致命的ミス ナショナル・インタレスト誌が指摘

米 人権活動家ら、テントに閉じ込められた移民の子供に面会を許されず

タグ
制裁
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント