11:52 2018年07月20日
A police officer stands in front of Amesbury Baptist Church, which has been cordoned off after two people were hospitalised and police declared a 'major incident', in Amesbury, Wiltshire, Britain, July 4, 2018

英政府「エイムズベリーでの毒物中毒事案に露は関与せず」

© REUTERS / Henry Nicholls
政治
短縮 URL
140

英内務次官が述べたところでは、英政府の中間データによると、エイムズベリーでの毒物中毒事案にロシアは関与していない。

スプートニク日本

4日朝、英警察はソールズベリーに隣接するエイムズベリーで「深刻な事案」が発生したと発表し、2人が「正体不明の物質の影響を受け」、重体となって病院に搬送されたとしていた。先に、ロンドン警視庁テロ対策指令部のニル・バス部長が述べたところによると、エイムズベリーの男女それぞれ1人が前日、ロシア軍参謀本部情報総局(GRU)のセルゲイ・スクリパリ元大佐とその娘のユリアさんがソールズベリーで毒物襲撃を受けた際に使われた物質と同じ物質にとって中毒症状に陥った。

エイムズベリーは、3月4日にスクリパリ元大佐と娘のユリアさんが中毒症状に陥ったソールズベリーから、およそ10キロの地点にある。英政府は、神経麻痺物質「A234」による襲撃にロシア国家が関与していると主張。ロシア政府は断固としてこれを否定している。スクリパリ親子の中毒事案の捜査も、ロンドン警視庁テロ対策指令部が指揮している。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント