15:10 2018年09月22日
ラブロフ外相

米の治外法権的制裁は違法とイラン核合意協議出席者が認識=ラブロフ露外相

© Sputnik / Anton Denisov
政治
短縮 URL
1121

露中英独中仏イラン外相によるイラン核合意をめぐる合同委員会で、米国の治外法権的制裁が違法だということで一致した。協議後にロシアのラブロフ外相が記者団に明らかにした。

スプートニク日本

「5大国」とイランの専門家はまた、包括的共同行動計画からの米国の脱退という決定に関係なくイランと貿易ができる方法を調べていくと、ラブロフ外相は付け加えた。

ラブロフ氏はさらに、核合意の参加者は米国の脱退が政治的なものだと考えていると指摘した。

関連ニュース

イラン核合意めぐる外相協議が終了 ウィーン

タグ
イラン核合意, 核兵器, 欧州, イラン, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント