02:46 2018年09月20日
ポンペオ国務長官

ポンペオ国務長官、北朝鮮非核化交渉後に平壌から東京へ出発

© AP Photo / Andrew Harnik/Pool
政治
短縮 URL
113

ポンペオ米国務長官が、朝鮮半島の非核化に関する交渉を行った2日間にわたる朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)訪問を終え、7日に平壌から東京へ向け出発した。韓国のテレビチャンネル「YTN」が伝えている。

スプートニク日本

この後、ポンペオ国務長官は北朝鮮での交渉過程に関する情報を、日韓の河野・康京和両外相と共有するとみられている。

同チャンネルは、平壌でポンペオ国務長官が金英哲・朝鮮労働党副委員長と会談を行ったと指摘。

しかし、同チャンネルの説明では、ポンペオ国務長官による北朝鮮の金正恩委員長との会談が行われたかどうかについては、はっきりしていない。

YTNの情報では、ポンペオ国務長官と金英哲・党副委員長による会談前、両公人とも「一連の事柄をはっきりさせる」必要性について述べたものの、いったい何が問題となっていたのかについては、両者とも明確にしなかった。

関連ニュース

ポンペオ氏、金委員長との会談で金氏殺害の冗談

米国務長官、シリア情勢を巡り露外相と電話会談

タグ
訪問, マイク・ポンペオ, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント