23:43 2018年09月21日
文大統領「北朝鮮指導者は『正常国家』建設の決意に溢れている」

文大統領「北朝鮮指導者は『正常国家』建設の決意に溢れている」

© 写真: Inter-Korean Summit Press Corps
政治
短縮 URL
1123

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正恩委員長は「正常な国家」の建設を目指していると、韓国の文在寅大統領が述べた。

スプートニク日本

聯合ニュースが13日、「イデオロギー対決を停止して北を正常な国家に発展させたいとの非常に大きな願いを、金委員長は抱いている」との文大統領の言葉を伝えている。文大統領はまた、「南北間の経済協力が皆にとって新たな可能性を作り出す」ことへの確信を表明した。

文大統領と金委員長は4月27日、板門店で交渉を行った。この交渉は、最近の10年間で初めてとなる両国指導者による会談となった。会談の総括として、平和と繁栄、朝鮮半島統一に関する共同宣言が署名された。

関連ニュース

ポンペオ長官、北朝鮮に米国とベトナムのような関係を求める

日米韓は、北朝鮮の体制維持を保証する用意がある=日本外務省

タグ
金正恩, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント