00:48 2018年08月22日
ヘルシンキ開催の露米首脳会談

プーチン、トランプ両首脳が一対一で会談を開始 ヘルシンキの大統領宮殿で

© Sputnik / Сергей Гунеев
政治
短縮 URL
ヘルシンキ開催の露米首脳会談 (17)
0 160

プーチン、トランプ露米両大統領がヘルシンキの大統領宮殿で一対一の会談を開始した。

スプートニク日本

一対一の会談は1時間半の予定。合意ではこの後、会談はほかのメンバーを加えて、さらに1時間45分にわたって実施されることになっている。

プーチン大統領トランプ米大統領との会談を開始するにあたって、二国関係および国際問題についてじっくり話し合い、主眼点を討議する時が到来したとする声明を表した。

これをうけてトランプ大統領も、プーチン大統領とは貿易、軍事問題、対中関係をはじめとして、話し合うべき諸問題があると述べ、ロシアと米国は関係を築くチャンスを有していると語った。

短時間の会談の中でトランプ大統領はプーチン大統領に、ロシアはサッカーのワールドカップを見事に開催できたとして祝辞を述べた。

露米首脳会談は、16日にフィンランドの首都、ヘルシンキで行われる。これはサミットに関係しない初めての本格的な露米首脳会談です。

これまで、ロシアと米国の大統領は2回顔を合わせた。2017年7月、ハンブルクのG20サミットにおいて、二国関係やシリア・ウクライナの危機について十分な時間をとり会談を行なった。同年11月、プーチン大統領とトランプ大統領はベトナムのダナンで行なわれたAPECにて「立ち話」をした。両首脳は面会にあたって、シリア問題に関する共同声明を承認した。その後、両首脳は数回、電話会談を行なっている。

関連ニュース

米露関係は米国の愚かさが原因で悪化した=トランプ大統領

トピック
ヘルシンキ開催の露米首脳会談 (17)
タグ
露米関係, ドナルド・トランプ, ウラジーミル・プーチン, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント