14:43 2018年08月19日
オバマ氏、米国の政治状況を非難

オバマ氏、米国の政治状況を批判

© AFP 2018 / Jim Watson
政治
短縮 URL
1314

バラク・オバマ前米大統領はドナルド・トランプ米大統領を示唆しながら、現在の米国の政治状況を痛烈に批判した。

スプートニク日本

オバマ氏は、南アフリカ・ヨハネスブルクで開催された故ネルソン・マンデラの生誕100周年を祝う式典で、「米国では恐怖、不満、そして停滞の政治が姿を見せ始めた。この政治は、数年前までは思いもよらなかった速さで進んでいる。現政権は、民主主義に意味を与えているあらゆる社会制度やルールを崩壊させようとしている」と述べた。

トランプ氏は露米首脳会談の共同記者会見で、ロシアの「米大統領選への介入」の疑いについては「露米両国に責任がある」との考えを示した。同氏はまた、ロシア側の介入を裏付ける証拠はないと主張している。

関連ニュース

シュワルツェネッガー氏、トランプ大統領はプーチン大統領との会談で「茹でたマカロニのようだった」と語る【動画】

中国、米国の追加関税適用の方針を受け、WTOに提訴

タグ
バラク・オバマ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント