01:32 2018年11月20日
ロシアのワレンチナ・マトヴィエンコ上院議長(アーカイブ写真)

伊達参院議長 ロシアに北朝鮮の非核化、拉致問題などで協力を=ロシア上院で

© Sputnik / Ramil Sitdikov
政治
短縮 URL
157

24日、伊達忠一参院議長はロシア上院で初めて演説し、北朝鮮の非核化と拉致問題などの解決に向けてお互いに努力することを要請した。

スプートニク日本

伊達氏は「北朝鮮に不法に連れ去られた日本人拉致被害者の早期帰国の実現も日本にとって最重要の課題となっております。拉致問題の早期解決についても、ロシアのご理解とご協力をお願い致します」と演説の中に語った。さらに、北朝鮮の非核化についても言及し、露日協力の重要性を強調し、連携の強化を訴えた。

ロシアのワレンチナ・マトヴィエンコ上院議長は「朝鮮半島と世界平和のために頑張っていきたい」と応じた模様。

また、伊達議長は演説で平和条約問題に触れ、条約を締結するため「両国間の潜在力をさらに開花させるという目標のため努力すべきだ」と指摘した。

その他、伊達氏は貿易経済関係の発展にも配慮を払った。

関連ニュース

タグ
拉致問題, 露日経済協力, 戦争・紛争・対立・外交, 露日関係, 核問題, ワレンチナ・マトヴィエンコ, 日本, 北朝鮮, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント