00:49 2018年08月22日
エクアドル、アサンジ氏は大使館に永遠に滞在できないと発表

エクアドル、アサンジ氏は大使館に永遠に滞在できないと発表

© AFP 2018 / Jack Taylor
政治
短縮 URL
0 17

エクアドルのホセ ・バレンシア外相は、英当局から逃れてロンドンのエクアドル大使館に滞在している内部告発サイト「ウィキリークス」の創始者ジュリアン・アサンジ氏をめぐる状況を解決する必要があると発表した。

スプートニク日本

外相は、新聞ABCのインタビューで「かつて合意された保護提供の問題を解決する必要がある。なぜなら同氏は永遠に保護を受けることはできないからだ。だがこの決断を下すためにどれくらいの時間が必要となるのかを予測するのは難しい」と述べた。

外相は、英国政府、エクアドル政府、アサンジ氏の弁護士の3者により国際法の枠中で問題を議論することを呼びかけた。

また大使は、保護提供の条件によると、アサンジ氏は政治な声明を出すことができないほか、エクアドルと他の国の関係をリスクにさらすような発言もできないことに言及した。

関連ニュース

米大統領選情報と引き換えにアサンジ氏の恩赦を大統領に提案=米WSJ紙

「監禁」5年 アサンジ氏は有罪か?

タグ
ウィキリークス, ジュリアン・アサンジ, エクアドル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント