18:55 2018年11月14日
露外務省

露外務省、宇宙での武装対立による危険を核軍拡競争にたとえる

© AP Photo / Dmitry Lovetsky
政治
短縮 URL
212

宇宙における武装対立は核軍拡競争に劣らない破滅的影響を有する可能性があると、米議会下院による国防予算案可決に関連したロシア外務省の声明で述べられている。

スプートニク日本

声明では、「宇宙における武装対立は、米政府によって既に前世紀中頃に開始された核軍拡競争に劣らない破滅的影響を有する可能性がある。この核軍拡競争による結果を、全世界は現在に至るまで克服することができていない」と述べられている。

米下院は26日、上院と調整した7160億ドル規模の国防予算案を可決。法案は今後、上院自体が承認することになっている。上院は来週に法案を可決するとみられており、その後、この文書は署名のためトランプ大統領に送られる。同文書によれば、「安定した宇宙監視システム」の開発と導入は、2022年12月31日までに完了することになっている。

関連ニュース

ロシア極超音速兵器の新たなデータが明らかに

イスラエル、米が宇宙で迎撃可能なミサイル防衛システムを実験

タグ
武器・兵器, 軍事, 宇宙, ロシア軍, アメリカ軍, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント