12:37 2018年08月22日
露外務省

露外務省、米「クリミア宣言」に言及

© Sputnik / Natalia Seliverstova
政治
短縮 URL
1102

在シンフェロポリ露外務省は、クリミア半島について、米国上院が25日に発表した声明に言及した。

スプートニク日本

同省はマイク・ポンペオ米国務長官に対し、ウクライナ人によるクリミア半島訪問を禁止する旨の「ウクライナ宣言」を発表するよう勧告した。同省の伝えるところでは、2018年より60万人超が同半島を訪問している。

同省は、「米国務省およびマイク・ポンペオ氏に告ぐ。ウクライナ人によるクリミア半島の訪問を禁止するウクライナ宣言を忘れずに発表していただきたい」とツイートした。

​米国務省は25日、ロシアによるウクライナ南部クリミア半島の編入を不承認とする「クリミア宣言」を発表している。

関連ニュース

プーチン氏、トランプ氏をモスクワに招待したが「ワシントンに行く用意もある」

トランプ氏、クリミア問題に関する質問に回答

クリミア併合承認もありうる=トランプ氏

タグ
米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント