00:46 2018年08月22日
トルコのエルドアン大統領

トルコ大統領、米国人牧師の釈放を拒否 「心理戦では屈しない」

© AFP 2018 / Adem Altan
政治
短縮 URL
1150

トルコのレジェップ・エルドアン大統領は、ドナルド・トランプ米大統領による経済制裁発動の警告を受け、同国で拘束中の米国人牧師、アンドリュー・ブランソン氏を釈放するつもりはないとの意向を明らかにした。トルコ紙「ハベルチュルク」が伝えた。

スプートニク日本

エルドアン大統領は、「思うにこれは心理戦だ。我々は経済制裁には屈しない。牧師に関する問題では譲歩の余地はない」と述べた。

同大統領はまた、「米国は北大西洋条約機構(NATO)の同盟国を失う可能性を忘れてはならない」と強調した。

ブランソン牧師は2016年10月、トルコ国内で「フェトフッラー派テロ組織(FETÖ)」によるクーデター未遂事件に共謀した容疑、および反政府武装組織のクルド労働者党(PKK)を支援した容疑で収監されている。

関連ニュース

米国が中国・EUなどをWTOに提訴 対米報復関税「正当な理由がない」

プーチン・エルドアン両首脳 シリア問題で共同歩調を確認

タグ
レジェップ・エルドアン, ドナルド・トランプ, トルコ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント