14:59 2018年08月21日
ユンケル委員長

ユンケル委員長、トランプ大統領に鮮やかなカードを使ってEUの立場を説明

© REUTERS / Ints Kalnins
政治
短縮 URL
125

欧州委員会のユンケル委員長は、トランプ米大統領との会談で、EUの立場を説明するために、貿易に関するテーマが簡潔に説明された鮮やかな複数のカードを使用した。ウォール・ストリート・ジャーナル紙が、EU筋の情報を引用して報じた。

スプートニク日本

同紙によると、それぞれのカードには、例えば自動車貿易や医療機器の規格など、特定のテーマに関する最大で3つのパラメータが記載されていた。

ユンケル委員長は、このような「カンニング用カード」を10枚以上使用したという。

会談に同席したEUの消息筋はウォール・ストリート・ジャーナルに「私たちはこれが学術セミナーではないことを知っていた。 すべてがとてもシンプルでなければならなかった」と語った。

トランプ大統領とユンケル委員長の会談は25日に米ワシントンのホワイトハウスで行われた。

EUと米国は、工業製品の関税撤廃、EU諸国への米国産液化天然ガス(LNG)や大豆の輸出拡大に向けた取り組みなど、一連の合意に達した。

タグ
欧州連合, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント