17:39 2018年11月20日
ルラ元大統領

ルラ元大統領、塀の中から大統領候補に指名

© AP Photo / Nelson Antoine
政治
短縮 URL
160

ブラジル労働党は、収監中のルラ元大統領を大統領候補に指名した。フェイスブックで配信された党大会で発表された。

スプートニク日本

ホフマン党首は「今日、この歴史的な日に私たちは、ルラが私たちの大統領候補であることを表明する。私たちは8月15日、彼を候補として登録しよう」と約束した。

党大会ではまた、刑務所で書かれたルラ氏の手紙が読み上げられた。

「私はなんの犯罪も犯していないため、私は候補になります。もし誰かが私の敗北を望んでいれば、投票でそれを成し遂げればいい。私を刑務所に入れることはできても、私からブラジルへの信念を奪うことはできない。」

ルラ氏は2001〜11年にかけてブラジル大統領を務めた。

ルラ元大統領は4月7日、禁錮12年を言い渡された。2016年に汚職で裁判が開始し、2017年7月には9年半の禁固刑、後に12年1ヶ月の有罪判決を受けた。

ルラ元大統領は容疑を否認。2018年大統領選挙に出馬しないよう仕組まれたと主張している。

また世論調査では、ルラ氏は大統領選挙の第一人気。ブラジルでは10月7日に総選挙が行われ、大統領、州知事、議員が選出される。

ブラジル法では、刑事事件で有罪となり、上訴審でも敗訴した人は出馬の権利をも足らない。そのため、高等選挙裁判所は出馬を認めないとの見方が濃厚だ。

関連ニュース

タグ
世論調査, 戦争・紛争・対立・外交, びっくり, ブラジル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント