10:55 2018年12月12日
アントニウ・グテーレス氏

国連事務総長、訪朝の可能性も

© AFP 2018 / Kena Betancur
政治
短縮 URL
0 30

国連のグテーレス事務総長は、朝鮮半島の非核化に必要ならば北朝鮮を訪問する可能性を除外しなかった。

スプートニク日本

グテーレス氏はNHKの取材に応じ、「非核化を実現するためあらゆる手段を尽くすべきで、私が訪朝することもありえる」と明らかにした。

「私が北朝鮮を訪れることに有意義な状況が生まれれば、訪問もありえる」

グテーレス氏は日本を訪れており、8日、安倍首相と会談した。すでに報じられるところ、グテーレス氏はこの会談で、核兵器の完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄により、北朝鮮は「国際社会の正常な一員」になりえるという見方を示した。

関連ニュース

北朝鮮、日本に「核の野望」と批判

北朝鮮外相がトランプ氏から金委員長への書簡を受け取る

タグ
国連, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント