11:50 2018年10月21日
ピョンヤン

露、安保理での米による対北朝鮮制裁拡大要請を阻止

© REUTERS / Damir Sagolj
政治
短縮 URL
0 153

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に関する国連安全保障理事会の委員会で、米国による制裁拡大要請をロシア政府が阻止したと、ロシア外務省が発表した。米国の要請は、北朝鮮に対する制裁体制に違反して違法活動を行っているとする、ロシアの銀行「アグロソユーズ」を含む新たな個人・法人を制裁リストに加えることを求めていた。

スプートニク日本

同省は、北朝鮮に関する複数の制裁リストを拡大させる提案の根拠として米国が示した、基盤となる証拠について、説得力に欠けると評した。

同省のコメントでは、「自国の提案の根拠として米国によって提示された、基盤となる証拠には、説得力が全くない」と述べられている。

ロイター通信は先に、複数の外交官の話として、米国が10日、安保理の委員会に対し、新たな個人・法人をブラックリストに追加するよう求めたと伝えていた。これらの個人・法人とは、先に米政府によって北朝鮮に関する米国の制裁リストに加えられたロシアの銀行や、モスクワで活動する北朝鮮の銀行家、平壌で外国為替業務を主導する銀行が関与しているとされる企業2社。

タグ
北朝鮮, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント