11:41 2018年10月16日
トランプ氏

トランプ大統領の元個人弁護士、トランプ氏が文書を飲み込んだとの主張を否定

© REUTERS / Leah Millis
政治
短縮 URL
0 12

トランプ米大統領の元個人弁護士マイケル・コーエン氏は、トランプ氏がコーエン氏と会った後に重要な文書を口に入れて飲み込んだとの主張をツイッターで否定した。

スプートニク日本

コーエン氏は「オマロサ・マニゴールト氏が自身の新たな書籍でトランプ氏が私のメモを取って口に入れ、飲み込んだと主張している件で私に電話をしてきた数十人のジャーナリストのために… 私はそんなものを見たことはなく、これを真剣に受け止めた人がいることにただショックを受けている」と指摘した。

トランプ大統領が文書を口に入れて飲み込んだと主張しているのは、元米大統領補佐官(渉外担当)のオマロサ・ マニゴールト氏。

4月、治安機関職員はコーエン氏から資料の入った箱数十個以上、また携帯電話、ハードディスクなどを押収した。ワシントン・ポスト紙によると、コーエン氏は銀行詐欺や選挙運動資金に関する違反などの疑いが持たれており、同氏に関する調査が行われている。

タグ
ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント