16:02 2018年09月21日
Google

グーグル、政治広告購入者の情報公開へ

© AP Photo /
政治
短縮 URL
0 42

米企業グーグルは、政治広告活動の公開を確保するための半期ごとの報告書で、プラットフォームにおける政治広告の購入者と購入者が費やした金額について今後発表していく。公式サイトで15日に公表された同社の声明で述べられている。

スプートニク日本

このような措置は、2018年5月31日以降にグーグルでの政治広告に対して500ドル超を費やした広告主に適用されると、本文で述べられている。指摘によると、政治広告に対する支出に関する情報提供が不十分だとの非難に関連し、6月にはこのような措置にツイッターやフェイスブックが踏み切っている。

今後グーグルは毎週、データを更新し、これによってユーザーが最新の広告や新たな広告主を追跡していくことが可能になる予定。

関連ニュース

Facebook ロシアの米大統領選挙介入の「証拠」は握っている

FB、収集されるユーザー情報リストを公開

タグ
Google
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント